トレンド

川井梨紗子の実家はどこ?両親や妹もレスリングをしていた?

スポンサーリンク

 

東京オリンピックのレスリングで姉妹でW金メダルを獲得した川井梨紗子選手と川井友香子選手。

 

姉の梨紗子さんは結婚も発表されましたね!

 

オリンピックもやり切って、新生活がスタート、最高ですね。

 

目標にしていた姉妹で五輪出場を達成し、さらにW金メダルも獲得して本当にすごいですね!

 

姉妹揃ってレスリングで大活躍をしていますが、今回はそんな川井さんの実家やご両親姉妹について紹介していきます。

 

川井梨紗子選手の実家はどこ?

 

川井梨紗子選手の実家は石川県河北郡津幡町です。

 

小学校は津幡町立太白台(おおしろだい)小学校

 

中学校は津幡町立津幡中学校

 

小、中学生の頃は金沢のジュニア教室でレスリングを習っていたそうです。

 

高校は地元を離れてレスリングの名門である愛知県の志學館大学に進学しています。

 

高校時代は、寮に住んでいたと言われています。

 

メモ

伊調さんや吉田さんも同じ志學館大学を卒業しています

 

両親や妹もレスリング経験者?

 

川井さん一家はレスリング一家なのです。

 

父親の川井孝人さん

 

父親の川井孝人さんは元レスリング選手です。

 

大学時代に全日本学生選手権と全日本大学グレコローマン選手権の学生チャンピオンになっています。

 

現在は、石川県高等学校体育連盟レスリング専門部専門委員長を務めています。

 

母親の川井初江さん

 

母親の川井初江さんもレスリングの選手でした。

 

レスリング全日本女子選手権を連覇していたり、世界選手権7位という成績を残しています。

 

娘の梨紗子さんが所属していた金沢のレスリング教室では初江さんがコーチをしており、かなり厳しく指導していたそうです。

 

妹の川井友香子さん

 

梨紗子さんには妹が2人いて、3歳年下の次女友香子さんは、東京オリンピックで金メダルを獲得していますね。

 

2015年の全日本選手権では梨紗子さんと60キロ級決勝で争ったそうですね。

 

梨紗子さんが勝利したそうです。

 

姉の梨紗子さんと同じように志學館大学に進学をし、国内外の大会で活躍されています。

 

梨紗子さんと友香子さん2人の目標は「二人で五輪へ行こう」とのことだったので、東京オリンピックでその目標が達成されましたね。

 

オリンピックの各階級代表は1人/国なので、似た体格の2人は話し合って減量等して、階級を変更したとも言われています。

 

連携プレーがすごいですね。

 

妹の川井優梨子さん

 

妹の優梨子さんもレスリングの選手として過去活躍されていました。

 

現在は引退して社会人として働いているみたいです。

 

まとめ

 

川井家はレスリング一家で、実家のある住所は石川県河北郡津幡町です。

 

東京オリンピックでさらに姉妹が注目されていますね。

 

今後の活躍も期待しています。

 

 

 

スポンサーリンク

-トレンド