就活

就活はいつまでに決まらないとやばい?23卒で終わってない人の対策

スポンサーリンク

 

23卒では選考の早期化が進み、周りも最終選考を終え、内定をもらって就活を終わらせている就活生も増えたのではないでしょうか

 

こんな方におすすめ

  • 今就活が終わっていないのはやばい?
  • 就活はいつまでに決まらないといけない?
  • まだ終わってない人はどうすればいい?

まだ就活が終わっていない理由として、

  • 就活のスタートが遅かった
  • 早くから頑張っていたけどどこにも縁がなかった
  • 就活の方法がよくわかっていないまま進めていた

などと様々な理由があると思いますが、今回は内定がなかなかもらえず、就活が終わっていない人に対して、今後どうするべきかをご紹介します。

 

就活で行く企業が決まっていないと心配でやばいと思ってしまうと思いますが、方法次第では今からでも間に合います

 

今回紹介する方法を確実に行っていけば、1カ月以内に内定獲得も夢ではありません。

 

この記事を最後まで読み、自分が今からできること・すべきことと向き合って、就活を再スタートさせましょう。

 

▼23卒はイロダスサロンがすごい!プロのアドバイザーに相談できます!無料登録をしてみましょう!▼

イロダスサロンに無料登録をして就活対策をする

就活のコツをつかむことで自信をもって就活を続けられます!

 

就活はいつまでに決まらないとやばい?

失敗

 

結論、就活が今終わっていなくても、やばくありません。

 

これから十分に挽回することができます。

 

今終わっていなくてもやばくない理由

企業も内定を蹴られた時のために、余裕をもって何クールか選考時期を設けているため、募集はまだまだある

 

最近は、選考の開始が早まって、3月、4月には内定を出す企業が増えています。

 

一般的な選考スピードでも5月、6月頃に内定を出す企業が多いです。

 

そもそも受けられる企業数が減ってしまい、危険と思う方も多いですが、実は知らないだけで優良企業はたくさんあります。

 

企業の選考スケジュール

 

各企業の選考スケジュールにはバラつきがありますが、最近の傾向だと、3つの選考時期に分かれます。

 

  • 早期選考
  • 一般選考
  • 追加募集(秋採用)

 

就活スケジュール

 

早期選考や一般選考の流れに乗り遅れると、追加募集の対象となり、募集企業も少なくなり、競争率も上がってしまいます。

 

しかし、追加募集で秋採用をする企業も今後まだまだ出てきますので、焦りすぎなくても大丈夫です。

 

現時点で内定がもらえていない人がやるべきこと

面接日程

 

なるべく早く就活を終わらせたいと思っていても、実際なかなか上手く進まないことも多いです。

 

今の時点で内定をもらえていなかったり、納得のいく内定受諾ができていない場合にやることをお伝えするので、今一度自分の就活を振り返ってみてください。

 

就活支援サービスに登録をする

 

筆者がこの記事で伝えたいことのNO.1が「就活支援サービスに絶対登録して!」です。

 

就活が終わっていない人にありがちなのが、1つも就活支援サービスに登録をしていないという事実です。

 

これは本当に損をしています。

 

特におすすめなサービスは、イロダスサロンです。

 

イロダスサロンでは就活のプロが就活生の悩みを解決するためにオンライン面談や就活に役立つ情報を教えてくれます。

 

イロダスサロンのサービス

  • 無料キャリア面談
  • 面接のフィードバックや具体的なアドバイスがもらえる
  • 企業側目線のサポートもしてもらえる

 

コロナ禍でも安心のオンライン面談やオンラインでの面接対策もしっかりとマンツーマンで行ってくれます。

 

その企業への面接対策や選考突破のアドバイスなども手厚くしてもらえるので、まずは相談をすることが内定への近道の一歩です。

 

イロダスサロンに無料登録をして就活対策をする

1人で就活するよりもアドバイザーについて就活をしていった方が何倍も効率が良いです!

 

自分でセミナーを受けたり就活ブックを熟読して対策することも可能ですし、無料面談を行い、1人1人に合った後悔のない内定獲得へ導くサポートを受けることも可能です!

 

下記の項目で1つでも当てはまる方は、今すぐ簡単無料登録をして早速相談をしましょう。

 

就活生の悩み

  • 内定がもらえない
  • どの企業が自分に合うかわからない
  • 就活のモチベーションが下がってきた
  • 企業の選び方が分からない
  • 行きたい企業がどんな企業かわからない
  • 就活浪人はしたくない
  • 就活の仕方がいまいちわからない
  • とりあえずやみくもに就活をしている
  • ESの書き方や面接のポイントが分からず落ちてしまう

 

この時期に内定がなく、新しいサービスに登録して動き始める際は、スピードが大切です。

 

少しでも早く登録することで、少しでも多くの企業の選考に滑り込める可能性があります。

 

1人でどうしようか迷っている方はぜひイロダスサロンに無料登録しましょう。

 

▼まずはイロダスサロンに無料登録をしてみましょう!▼

イロダスサロンに無料登録をして就活対策をする

就活のコツをつかむことで自信をもって就活を続けられます!

 

とにかく今進んでいる選考を受け続ける

 

途中であきらめてやめることなく、今進んでいる選考を受け続けてください。

 

採用担当

選考途中ということは採用までの可能性・チャンスは平等にあります。

 

新しく企業を探してエントリーシートを書くという作業ほど時間がかかることはありません。

 

今受けている企業の選考を大切にしましょう。

 

これまでの就活を振り返り、改善点を見つける

 

7月まで内定を一つももらえないのは、必ず理由があります。

 

内定をもらえていない理由

  • 受けている企業数が少ない
  • 志望動機がありきたり
  • 自己分析ができてない
    (自分自身の理解が不十分)
  • 自分の考えがない
  • 自分の考えを上手く伝えられない
  • 清潔感がなく印象が暗く見える
  • 面接練習不足

 

1つでも当てはまったら、重点的に見直しましょう。

 

また、どう改善したらよいか分からない場合は、イロダスサロンで就活のプロに相談しましょう。

 

合同説明会に参加し募集企業を把握する

 

就活生が内定をもらえず困っているように、企業も就活生の内定辞退による採用人数の不足で困っています。

 

採用担当

ちょうど8月中旬に筆者の企業でも内定辞退が2人も出てしまいました。追加募集を必死になって行っています。

 

夏以降に大学4年生向けに説明会を開催している企業や、合同説明会に参加している企業はまだ募集を続けているのでねらい目です。

 

イベントのオススメ

内定直結型イベント「ハローナビ就活」がおすすめ!

内定率95%とも言われるイベントで就活生に大人気です。

ハローナビ就活

 

この機会にたくさんの合同説明会に参加し、企業との出会いを見つけましょう。

 

採用担当からのポイント

就活生の内定辞退による採用人数の不足は企業にとって大問題であり、追加募集はかなり力を入れています。やる気のある学生は大歓迎です!

 

秋採用をしている企業を探し複数エントリーする

 

前項と似ていますが、就活生の内定辞退により採用人数が目標に到達していない企業があります。

 

採用担当

夏以降もナビサイト(マイナビやリクナビ)に「募集中」と書かれています。

 

企業としても、夏以降だと多くの就活生が内定をもらい就活を終えている状況なので、就活を継続している就活生を集めるのが難しいのが現状です。

 

少しでも早く就活を終わらせるには、まず選考に進みたい企業にエントリーをしましょう。

 

ナビサイトで積極的に募集中の企業を見つけるところからスタートです。

 

大学やハローワークなどに相談する

 

1人で頑張り続けるのは非効率的です。

 

自分のどこがダメで落とされてしまうのかということを、客観的に見てもらうことも非常に重要です。

 

友達に見てもらったり相談に乗ってもらったりするのは、少し恥ずかしいと思うので、大学のキャリアセンターやハローワーク行って適切なアドバイスをもらいましょう。

 

大学以外でもハローワークはエントリーシートの添削面接の練習を無料でしてくれます。

 

この時期まで就活をしている理由に対し回答を用意しておく

 

秋以降の面接では、必ず面接官がしてくる質問があります。

 

面接官

この時期まで就活をしているのはどうして?

 

そこで、多くの場合は、

 

  • これまで就活をさぼってきていた
  • 就職する意識が低く、就活の開始が遅れた
  • どこの企業も内定を出さないくらい出来が悪い

 

などとマイナスイメージを持たれてしまいます。

 

このマイナスイメージを面接官に払拭してもらう必要があります。

 

最初はマイナスから始まるかもしれませんが、下記ができればきちんと評価してもらえます。

 

  • 自己分析や企業研究をしっかりしている
  • 自分の考えを分かりやすく伝えることができる

 

プラスαで、明るく笑顔・元気に受け答えをすれば、面接官のイメージをコロッと変えてしまうことができます。

 

就活時期が遅くなったからといって、それを理由に落ち度を感じる必要はありません。

 

追加募集枠であっても、最後まで一生懸命頑張りましょう。

 

目標を決める

 

だらだらと自分の行きたい企業が出てくるまで就活するというのは避けるべきです。

 

「いつまでに○○業界の内定をもらう。」

 

などと目標を立てましょう。

 

さらに目標達成までのプロセスを逆算することで、

 

  • いつまでに何社のエントリーをする
  • いつまでに何社のエントリーシートを提出

 

というプロセスが明確化され、自分自身も動きやすくなると思います。

 

就活が遅れるほど競争率は高くなる

 

8月の時点で内定をもらうことができなければ、その先はより内定までの難易度は高くなるでしょう。

 

理由は、8月を過ぎると公務員試験に落ちてしまった学生が、民間企業の就職活動を始めるからです。

 

公務員試験を受験した学生の特徴

  • 試験勉強や面接、討論練習をたくさんしてきているためレベルが高い
  • 本命の公務員試験に落ちてしまったことは人生の中でかなり大きな出来事でプライドも傷つけられている
    ⇒民間企業の就活にものすごい気合いをいれてくる

 

その勢いに圧倒されないように頑張らなければなりません。

 

まとめ

 

就活を長引かせたくないのならば、早めに就活支援サービスに登録して相談をすること。

 

早めに相談をすれば、自分に足りないところを早く知ることができ、面接に活かせるようになり就活のスキルアップに繋がります。

 

就活は思うように行かず苦しいこともありますが、1人で困っているなら、就活のプロに今すぐ相談し、内定までの道筋を示してもらいましょう。

 

▼まずはイロダスサロンに無料登録をしてみましょう!▼

イロダスサロンに無料登録をして就活対策をする

就活のコツをつかむことで自信をもって就活を続けられます!

 

 

スポンサーリンク

-就活