就活

23卒で今やるべきことは?mikketaで効率の良い就活を!

スポンサーリンク

 

大学3年生と大学院1年生は就活が始まってきて、何かをしなければならないけど、いまいち何をして良いか分からない、でも失敗はしたくない…と思っている方がほとんどなのではないでしょうか。

 

時の流れは速いので、気づいたら周りの就活生が内定をもらっているという状況になってしまうのも事実です。

 

取り残された就活生にならないためにやるべきことは、実はすべて明確になっています。

 

むしろ、今回紹介することができていないから、内定がもらえなくて悩んだり、入社後合わなくてすぐにやめてしまったりという事態が発生しているだけなのです。

 

この時期から正しい就活を行えないと、どんどん時間がなくなっていってしまうので、準備が不十分になってしまいます。

 

現役採用担当の筆者が23卒でまずやるべきことを紹介していくので、時間がある早い段階からこの記事を読んで参考にしながら就活を進めていってもらえると良いと思います。

 

23卒で今やるべきことは?

 

就活が始まる頃に焦ってあれこれサイトを登録して、合同説明会にとりあえずたくさん出て…とただ忙しく過ごしているだけの人が多いです。

 

これではただでさえ大学の授業とバイトと就活で忙しくなるのに、就活の方法が間違っているだけでさらに忙しくなってしまいます。

 

正しい就活方法を今のうちに身に付けることが就活を成功させるためのキーになってきます。

 

①23卒の就活の流れを把握する

 

まず、23卒の就活の流れを把握することが大切です。

 

23卒の就活は6月から既にスタートしています。

 

また、23卒は各企業、選考が早期化しているので、早く動き出さないと内定の枠がどんどん埋まってしまい、手遅れ状態になりかねません。

 

それでは、具体的なスケジュールは下記の通りで、8月から早期選考につながるインターンシップが始まります。

 

まず第一段階として、夏のインターンシップに間に合わないと大きな機会損失となってしまいます。

 

インターンシップは書類選考や面接を経て参加できるものもあるため、実は夏のインターンシップまでの自己分析や業界/企業研究がかなり肝心になってくるのです。

 

具体的なスケジュールは下記のようになります。

 

②自己分析を徹底的に行う

 

自己分析は、自分を客観的に分析することで、興味のある仕事向いている仕事を見つけることができます。

 

なぜ自己分析が重要で必要なのかというと、

 

人は過去に経験をしてきたことからしか未来を想像することができないからです。

 

現在までの色々な経験のプロセスが肝になってきます。

 

就活では学生の過去の経験やエピソードを面接等で聞くことで、その会社で活躍できる素質のある人材かどうかを判断しているのです。

 

そのため、自分自身が自分という人物や経験してきたことを第3者に説明できなければ、就活は上手くいきません。

 

自己分析のポイント

  • 力を入れて頑張ったこと
  • 挫折経験
  • 考え方や価値観の変化があった出来事
  • 困難だったこと
  • 楽しかったこと
  • チームでの自分の役割




③mikketaに登録する

 

自己分析ができたら新卒向けスカウト型就活サービス「mikketa」に登録しましょう。

 

登録は無料で簡単にできます。

 

「mikketa」とは、自分のプロフィールを「mikketa」上で埋めて待っているだけで、企業がプロフィールを見てくれ、マッチングする場合は直接スカウトを送ってもらえるというサービスです。

 

mikketaをオススメする6つの理由

 

2021年にリリースされたばかりの新サービスなので、学生のライバルが少なく、かなり狙い目だと思います。

 

①大手企業からベンチャー企業まで登録企業が幅広い

 

mikketaは中小企業だけではなく、アマゾン合同会社やアサヒ飲料、JTB、三井住友海上など有名企業も多数登録があります。

 

②プロフィールを書くだけであとは待っているだけでOK

 

ガクチカや自己PR、資格保有などの情報を入力しておくだけで、企業からスカウトが来ます。

 

その後、サービスを介さずメールや電話で企業とやり取りを直ですることができます。

 

企業によっては、早期選考、早期内定のご案内をしてくれます。

 

③企業からのスカウトが職種単位で届く

 

多くのスカウトサイトでは、企業からスカウトが来ますが、mikketaは企業の具体的な職種単位でスカウトが届きます。

 

職種を見てどんな業務内容なのかすぐに分かり、ミスマッチが防げます。

 

④適性検査(性格/能力)が受けられる

 

サービス内で性格、能力(言語/非言語)検査が受けられるので、自分の自己分析にもwebテスト対策にもなります。

 

⑤気になる企業に自分からアプローチできる

 

企業からスカウトを待つだけでも良いですが、気になる企業があれば自分から「会ってみたい」と意思表示することができます。

 

その後、企業と個別でやり取りができます。

 

⑥お祝い金がもらえる

 

mikketaを経由して企業の内定承諾をし、入社が決まったらAmazonギフト券1万円分を事務局からプレゼントされます。

 

方法も簡単でサイト上のお祝い金申請ボタンから申請できます。

 

登録も流れも超簡単

 

無料で使用できるサービスですし、登録も登録後も流れは簡単です。

 

  1. mikketaに登録する
  2. プロフィールを埋めていく
  3. プロフィールを見た企業からスカウトが来る
  4. スカウトを承認する
  5. 企業と個別やり取りスタート
  6. 早期内定獲得

 

まとめ

 

まだあまり知られていないmikketaですが、新規サービスだからこそ、運営側もより質の高い運営を目指して頑張るため、大胆なサービスがあったり、対応も手厚いと思います。

 

23卒で今やるべきことは一度mikketaのサービスに登録してみることだと思います。

 

色々なスカウトサイトが流行る中、最新のサービスに登録して、他のサービスではない新たな特典を体感してみましょう。

 

mikketaの無料登録はこちら

 

スポンサーリンク

-就活