就活ISアンケート

就活

インターンシップ参加後のアンケートは選考に影響する?気は抜けない

スポンサーリンク

 

就職活動が始まって企業のインターンシップに参加すると、必ず参加後にアンケートがありますよね。

 

アンケートはちょっと面倒だと思ってしまいますよね。

 

実際、アンケートをどのくらい真剣に正直に書いていいのか分からない人が多いのではないでしょうか。

 

アンケートは無記名のものが多いため、早く帰りたいし適当でいいやと思う人もいると思いますが、果たして本当に適当で良いものなのでしょうか。

 

勘の鋭い方だと、選考に影響するのではないかと気になる方もいると思います。

 

こんな方におすすめ

  • インターンシップ参加後のアンケートはどの学生が書いたものか把握されているの?
  • インターンシップのアンケートはどこまで正直に書いていいものなの?
  • インターンシップのアンケートは面倒だから適当に済ましている
  • インターンシップのアンケートは選考に影響するの?

 

この記事では現役採用担当がインターンシップのアンケートの重要性をお伝えします。

 

インターンシップ参加後のアンケートの内容が選考に影響する?

就活スカウト型採用

 

結論を言うと、質問内容にもよりますが、アンケートの回答が選考に影響することがあります

 

企業によってアンケートの質問項目が違うと思うので、選考に関わりそうな質問がない企業もあるかもしれません。

 

その場合は影響しにくいと思います。

 

しかし、志望度を調査するような質問があれば、その回答が少しは選考に影響すると思っておいた方が良いです。

 

志望度を調査するような質問(例)

  • なぜこの企業のインターンシップに参加しようと思ったか
  • 志望順位はどのくらいか
  • どんな企画があれば参加したいか

 

もし志望度が低ければ、次回以降新たな企画があっても参加しようとは思いませんよね。

 

素直な意見がアンケートには見え隠れしてしまうのです。

 

選考シーズンに近づくと志望度を調査するための質問も出てくるため、その回答によって早期選考に乗れるかどうか決まることもあります。

 

志望度が高い企業ほどしっかりと丁寧に回答する必要があります。

 

志望度が低そうな学生を早期選考に乗せることはまずありませんからね!

 

2024年卒採用は、動き出しが早ければ早いほど内定も早くもらえる可能性が高まります。

 

各社の動きを細かくチェックし、気づいたときにはインターンシップの申し込みが終了していたなんてことにならないようにしてくださいね。

 

理系のインターンシップを探すオススメな方法はインターンシップ情報サイト【理系ナビ】に登録することです!

 

理系ナビに無料登録してインターンシップを探す



インターンシップのアンケートは書いた学生が特定されている?

就活ISアンケート

 

実際は無記名と書いてあっても、実は回答した学生の名前は特定されています。

 

大手などものすごくたくさん参加者がいる場合はそうとも限りませんが、小規模の会社ほど特定されています。

 

webで回答するものであっても、システム上で誰が回答をしたか特定できてしまうものなのです。

 

面倒くさいから適当でいいやと思っている人は、回答した人が特定されていると思って今後はしっかり回答してくださいね。

 

インターンシップ参加後のアンケートの本当の目的は?

ISアンケート

 

では、企業がインターンシップ後にアンケートをお願いする目的は何でしょうか。

 

それは、企業の今後の採用活動の改善と学生の見極めです。

 

企業の今後の採用活動の改善

 

一番の目的は、学生の感想や意見を聞いて次回以降のイベントの改善点にすることです。

 

単純に学生がどんなことを知りたがっているかの調査をしているのです。

 

これは企業にとっても学生にとってもプラスに働きます。

 

学生の見極め

 

アンケートの内容からどの学生がどんな感想や意見を書いているのか、どれくらい真剣に答えてくれているかで志望度性格人柄を判断しています。

 

また、インターンシップ最中の態度とアンケートに書いてある内容の照らし合わせなども行っています。

 

丁寧に書いている人は、真面目誠実な人なのかな、仕事を任せてもしっかりとやってくれそうだななどという好印象を持ちます。

 

インターンシップ参加後のアンケートには正直に回答した方がいい?

試験勉強

 

結論、全て正直に書く必要はありません。

 

しかし、志望意欲に関わるような質問があった場合はマイナスになる回答はしない方が良いでしょう。

 

かといって、アンケートの感想で当たり障りのない良いことばかりを書いていてもつまらないですし、評価されることはありません。

 

自分の言葉で自分の思ったことや考えたことを書くことが大切です。

 

オリジナリティの内容で採用担当の目を惹く学生になりましょう!

 

まとめ

 

インターンシップ参加後のアンケートは意外と重要だということを理解していただけましたか?

 

あまりアンケートまで意識している学生はいないので、差をつけるチャンスになると思います!

 

インターンシップのアンケート一つをとっても実施する目的意味が必ずあるので、何事にも目的意識を持って行動するようにしましょう!

 

そうすることで他の学生と差別化ができますよ!

 

 

より効率よく就活したい方向け!まずは就活アプリを登録しましょう!

就活アプリを通して、どんな企業があるのか、自分に合った企業はどんな企業なのかを早めにリサーチしましょう!

dodaキャンパスなら、企業検索もでき、プロフィールを入力するだけで自分に合った企業からオファーがもらえます!

▼dodaキャンパスアプリ取得はこちらから▼

dodaキャンパス


スポンサーリンク

-就活